*

サーブの打ち方(動画)

公開日: : ショット別動画解説

ゲームの始まり、サーブの打ち方の練習をしていきましょう。

テニスでは、トッププロの試合でもサービスエースがとても多いくらいサーブは最も攻撃的なショットです。
それと同時に、ミスの確率もとても多いので、入らないだけでポイントを失ってしまうプレッシャーのかかるものでもあります。

安定性と威力のバランスを出せるようにがんばりましょう。

サーブトスのコツ

サーブを打つ際には、手で持ったボールを高く上げて高い打点で打てるようにするトス、という動きがあります。
スイングと同じくトスが安定することはサーブの安定性において必要不可欠なので、じっくり安定させましょう。

上げたい場所だけを見る

最初のうちはトスが安定しないので、つい腕の動きを意識してしまいがちですが
細かい動かし方は無意識に行いましょう。
ボールを投げるときに腕のことをあまり意識しないのと同様に、トスでも上げたい場所だけを強く意識して、リラックスして行ってください。

サーブのスイング

基本的なスイングはスマッシュの打ち方でやったものと同じになります。
異なるのはサービスには球質に種類があり、状況によって使い分けることが多くなります。

フラットサーブ

スマッシュと同じく、インパクトの面と同じ方向にまっすぐ飛ぶサーブです。
ボールに力が加わって強力ですがネットからの距離が遠い分、一直線に飛んだときに入るコースがとても限られるためミスショットが多くなります。

スライスサーブ

インパクトのときの面の向きで、ボールを切るようにして打つサーブです。
ネットを越えたところで落ちるのと落下後に回転によって少し変化するので、入る確率も高く相手に攻撃されにくいオールラウンドなサーブです。
スライスサーブを基本として使えるようになりたいですね。

スピンサーブ

なかなかの筋力が必要ですが、攻撃的かつミスも少ないサーブです。
トスの位置を少し後ろにしてスライスサーブに比べて打点を後ろにすることで、スイングが下から上に向かう瞬間でインパクトします。
トップスピンがかかるので落下も早く、相手コートで高く跳ねるので打ち返すのが難しくなります。

テニスのサービスでは、ファーストサーブ・セカンドサーブとサーブを打つチャンスが2回ありますが、
ミスしても問題ないとファーストサーブだけ強打してセカンドは弱く打つ、というスタイルは相手にプレッシャーの面で楽をさせてしまいます。

ファーストサーブからしっかり入れる意識で、強打のフラットサーブはアクセントとして使うようにしましょう。

関連記事

ライジングショットの打ち方(動画)

同じくグラウンドストロークでも、打つタイミングが異なる打ち方があります。 それがライジングショット

記事を読む

バックハンドスライスの打ち方(動画)

シングルスの試合で何度か登場した、ストロークと違う切るようなショットのやり方を練習しましょう。

記事を読む

フォアハンドストロークの打ち方③

今回は、フォアハンドストロークのフォロースルーについて動画で見て行きましょう。 打った後まで含めて

記事を読む

ボレーの打ち方(動画)

今回はネットに近い位置で使うショット、ボレーの練習をしていきましょう。 サーブ&ボレーといって

記事を読む

バックハンドストロークの打ち方(両手)

それでは、今回は利き手と逆側に来たボールに対処するバックハンドストロークを学んで行きましょう。

記事を読む

スピンロブの打ち方(動画)

今回は相手の意表をついて頭上を越えるようなショット、スピンロブの打ち方を学んで行きましょう。

記事を読む

ジョコビッチのサーブスロー動画

今回はトッププロのサーブのスロー動画を紹介します。 練習中の動画なのでブレも少なく、フォームの

記事を読む

フォアハンドストロークの面の作り方

ふたたびフォアハンドストロークを学んで行きましょう。 今回はトッププロの面の作り方から学ぶ正し

記事を読む

ショートラリー練習の活用法(動画)

今回は練習法の一部に着目して、そこで学ぶポイントを整理してみましょう。 ショートラリー(ショー

記事を読む

スマッシュの打ち方(動画)

テニスの中でもかなりパワフルで華やかなスマッシュの打ち方を学んで行きましょう。 スマッシュは、

記事を読む

Message

2013US OPEN ジョコビッチVSワワリンカ

今日は2013年USオープン準決勝、ジョコビッチVSワワリンカの試合を

フェレールのストローク動画

ダビド・フェレールの練習中のストロークを中心とした動きを後ろから撮影し

ジョコビッチのサーブスロー動画

今回はトッププロのサーブのスロー動画を紹介します。 練習中の動画

サーブ&ボレーの決めパターン

ダブルスでのサーブ&ボレーからの決めパターンを学んで、サービスゲームを

正しいポーチに出るタイミング

前回に引き続きダブルスの戦術です。 ポーチ、と呼ばれるセンターに

→もっと見る

PAGE TOP ↑