*

2013US OPEN ジョコビッチVSワワリンカ

今日は2013年USオープン準決勝、ジョコビッチVSワワリンカの試合を見ていきましょう。

とても白熱した試合なので、楽しんでみていきましょう。

ジョコビッチVSワワリンカ

ハイライトの序盤、ジョコビッチがワワリンカの強烈なストロークに押されかなり手こずっています。
バックハンドもフォアハンドも、かなりフラットぎみの強烈なショットがたくさん繰り出されています。

フラットショットの使い方

レベルが上がると、ただ速いだけのショットの効果は落ちていきますが、ワワリンカは高い打点で打てるときにすかさず相手がいない位置にフラットショットを連続して、相手を走らせ続けています。
さすがのジョコビッチもこれだけ走らされるとリカバリーが難しく、ずっと不利なラリーをさせられていますね。
速さより相手からの距離的な遠さがフラットでも強力になる一例でしょう。

ショートコートの使い分け

一方第4ゲームでは、ジョコビッチが多彩なショットを繰り出し翻弄しています。
目にとまったのは繰り返しエースを取ったショートコートです。

深いところでラリーを続けているからこそ、意表をつく移動距離の大きいショットの効果は高まります。

このゲームでジョコビッチは走らせることを意識した戦略をとっており、頻繁にドロップを使ったりストロークも走らせるような振り方をして体力を削りにいっています。
1発のストローク勝負では押されていても、総合的ゲームメイクの上手さで勝った感じです。
ぜひ参考にしたいです。

関連記事

ダブルスの試合

今回は普段あまりテレビなどでは見かけない、ダブルスの試合の動画を紹介しましょう。 初心者のうち

記事を読む

ダブルスでボールを見るタイミング

ダブルスの試合に使えるサーブ&ボレーの打ち方を学んだところで、基本的なダブルスのポイントを学んで行き

記事を読む

正しいポーチに出るタイミング

前回に引き続きダブルスの戦術です。 ポーチ、と呼ばれるセンターに詰めよって相手のストロークをカ

記事を読む

サーブ&ボレーの決めパターン

ダブルスでのサーブ&ボレーからの決めパターンを学んで、サービスゲームを有利に進めましょう。 今

記事を読む

Message

2013US OPEN ジョコビッチVSワワリンカ

今日は2013年USオープン準決勝、ジョコビッチVSワワリンカの試合を

フェレールのストローク動画

ダビド・フェレールの練習中のストロークを中心とした動きを後ろから撮影し

ジョコビッチのサーブスロー動画

今回はトッププロのサーブのスロー動画を紹介します。 練習中の動画

サーブ&ボレーの決めパターン

ダブルスでのサーブ&ボレーからの決めパターンを学んで、サービスゲームを

正しいポーチに出るタイミング

前回に引き続きダブルスの戦術です。 ポーチ、と呼ばれるセンターに

→もっと見る

PAGE TOP ↑