*

正しいポーチに出るタイミング

公開日: : 最終更新日:2013/10/25 試合・戦術動画

前回に引き続きダブルスの戦術です。

ポーチ、と呼ばれるセンターに詰めよって相手のストロークをカットしてボレーするショットについて学びましょう。

ポーチはフォームは基本的にボレーなのですが、難しいのがポーチに出るタイミングです。
相手のサーブリターンなどのときに出るのが一般的ですが、ラリーが長く続いた場合など様々ですが、全て「基本的に後衛同士の打ち合いと思われるボールを前衛が取りに行く」ようなものになります。

後衛が良い球で打ち合いをしている場合、通常はクロスストロークになるためボールはセンター付近を通過して後衛にいきます。
このときに前衛がセンター付近に近寄って、ボレーをするのです。

ポーチのタイミングのコツ

真ん中によってボレーするだけであれば、早いうちからセンター付近に居れば通常のボレーと同じなので、特に難しいポイントはありません。
しかし、あまりに早くにセンター付近にいると、動画で紹介されているようにストレート側ががら空きになってしまい、そこを狙われてしまいます。

ですので、相手にストレートを打たせずにセンターに寄れるようにすることが大切です。

相手がテイクバックに入り始めたタイミングで動き出す

相手がテイクバックを始めたタイミングで動きを見せると、多くの場合相手はこの時点で打ちたいコースを決めています。
よってここで動かれると、相手にコースの迷いが生じるのです。

そのままクロスに良いボールを打つか、ストレートに切り替えるかです。
ストレートにうまく変えられた場合にエースを取られるリスクはありますが、パートナーのショットが良かった場合に切り替える時間はあまりありません。

ですので、高い確率でボレーできるボールが飛んできます。
相手をよく見て、タイミングよく飛び出しましょう。

ポーチのコース

動画にはありませんが、せっかく触ったボールも良いコースに決めないと逆に不利になってしまいます。
オススメは、コートのど真ん中の前衛足下あたりを狙うことです。

きっちりボレーが沈めば攻められることはありませんし、相手は返すコースが非常に限られます。
しっかり足下を狙っていきましょう。

関連記事

ダブルスの試合

今回は普段あまりテレビなどでは見かけない、ダブルスの試合の動画を紹介しましょう。 初心者のうち

記事を読む

サーブ&ボレーの決めパターン

ダブルスでのサーブ&ボレーからの決めパターンを学んで、サービスゲームを有利に進めましょう。 今

記事を読む

ダブルスでボールを見るタイミング

ダブルスの試合に使えるサーブ&ボレーの打ち方を学んだところで、基本的なダブルスのポイントを学んで行き

記事を読む

2013US OPEN ジョコビッチVSワワリンカ

今日は2013年USオープン準決勝、ジョコビッチVSワワリンカの試合を見ていきましょう。 とて

記事を読む

Message

2013US OPEN ジョコビッチVSワワリンカ

今日は2013年USオープン準決勝、ジョコビッチVSワワリンカの試合を

フェレールのストローク動画

ダビド・フェレールの練習中のストロークを中心とした動きを後ろから撮影し

ジョコビッチのサーブスロー動画

今回はトッププロのサーブのスロー動画を紹介します。 練習中の動画

サーブ&ボレーの決めパターン

ダブルスでのサーブ&ボレーからの決めパターンを学んで、サービスゲームを

正しいポーチに出るタイミング

前回に引き続きダブルスの戦術です。 ポーチ、と呼ばれるセンターに

→もっと見る

PAGE TOP ↑