*

フォアハンドストロークの打ち方③

今回は、フォアハンドストロークのフォロースルーについて動画で見て行きましょう。
打った後まで含めて1セットですので、キレイなスイングを身につけてかっこよく安定したテニスをしていきましょう。

フォロースルーとは、打った後にラケットを構えの位置に戻すまでの一連の流れのことです。
これに無駄がないと、相手のリターンに対しすぐに構えることができる、次のショットを安定して進めることができるので、
試合などの際には特に大切です。

フォアハンドのフォロースルーのコツ

このように大切な流れですが、意識するポイントが3点あります。

全身を脱力して、自然に振り抜く

脱力することを意識するというのは難しいものがありますが、急いでもとの位置に戻そうとしたり、
振り抜きを無理に早めたりしないようにしましょう、ということです。
フォロースルーでの軌道を無理に考えると、それがインパクトの瞬間などにも影響しショット自身の安定性が落ちてしまうことがあります。

リラックスして挑みましょう。

身体の回転も自然に

また脱力です笑
こんなに自然にやることが大切であれば、意識するようなこのコーナーが要らないのではないかという声も聞こえてきそうですが、
それくらいフォロースルーに力を入れないことが大切です。

プロが凄いフォロースルーをしているように見えても、それはあくまでインパクトの瞬間の影響でそのような惰性が残っているものを、自然に流しているだけ、ということになります。
流れを止めないように振り抜きましょう。

姿勢だけはしっかり立てたまま

脱力が大切なフォロースルーですが、身体の姿勢は脱力してはいけません。
インパクト時の軸をぶらさないように、身体を起こしたまま振り抜きましょう。

そのため、力を入れるのはお腹あたりだけにして腕は宙ぶらりんのようなイメージになるのがベストです。

以上で、フォアハンドストロークの基本は終わりです。
意識するポイントは多いですが、楽しんで練習しましょう^^

関連記事

フォアハンドストロークの面の作り方

ふたたびフォアハンドストロークを学んで行きましょう。 今回はトッププロの面の作り方から学ぶ正し

記事を読む

サーブ&ボレーの打ち方(動画)

今回はダブルスの試合で多用されていたサーブを打ったあとそのまま前に詰めて行うボレーの練習です。

記事を読む

ボレーの打ち方(動画)

今回はネットに近い位置で使うショット、ボレーの練習をしていきましょう。 サーブ&ボレーといって

記事を読む

フォアハンドストロークの打ち方①

テニスの基本であり、花形でもあるフォアハンドストロークの打ち方の基本を学んで行きましょう。 フ

記事を読む

フォアハンドストロークの打ち方②

前回に引き続き、フォアハンドストロークの練習をしていきましょう。 今回はボールを打つ瞬間のインパク

記事を読む

ジョコビッチのサーブスロー動画

今回はトッププロのサーブのスロー動画を紹介します。 練習中の動画なのでブレも少なく、フォームの

記事を読む

サーブの打ち方(動画)

ゲームの始まり、サーブの打ち方の練習をしていきましょう。 テニスでは、トッププロの試合でもサー

記事を読む

ショートラリー練習の活用法(動画)

今回は練習法の一部に着目して、そこで学ぶポイントを整理してみましょう。 ショートラリー(ショー

記事を読む

バックハンドストロークの打ち方(両手)

それでは、今回は利き手と逆側に来たボールに対処するバックハンドストロークを学んで行きましょう。

記事を読む

ライジングショットの打ち方(動画)

同じくグラウンドストロークでも、打つタイミングが異なる打ち方があります。 それがライジングショット

記事を読む

Message

2013US OPEN ジョコビッチVSワワリンカ

今日は2013年USオープン準決勝、ジョコビッチVSワワリンカの試合を

フェレールのストローク動画

ダビド・フェレールの練習中のストロークを中心とした動きを後ろから撮影し

ジョコビッチのサーブスロー動画

今回はトッププロのサーブのスロー動画を紹介します。 練習中の動画

サーブ&ボレーの決めパターン

ダブルスでのサーブ&ボレーからの決めパターンを学んで、サービスゲームを

正しいポーチに出るタイミング

前回に引き続きダブルスの戦術です。 ポーチ、と呼ばれるセンターに

→もっと見る

PAGE TOP ↑