*

ジョコビッチのサーブスロー動画

今回はトッププロのサーブのスロー動画を紹介します。

練習中の動画なのでブレも少なく、フォームの確認に最適です。ぜひ活用してください。

ジョコビッチのサーブスロー動画

1本目がスライスサーブ、2本目はフラットサーブです。
練習なのに全く反応できないエースサーブを打っていますね。

どちらのサーブでも、トスからテイクバックまでの形はほとんど同じです。
最後の手首の返す向きだけで変わっています。
このように、サーブも直前まで相手に見破られないよう、自分のサーブの動画も撮ってみて違いが出ていないか確認してみるとよいでしょう。
このような安定したスライスサーブのコツを見ていきます。

ジョコビッチのスライスサーブ

ジャンプの頂点でインパクトする

飛び上がっている途中に打っているように見えますが、ジャンプの頂点で動きが止まっているときにインパクトしています。
ブレが少なくなる他、打った後に着地までの時間があるので激しいショットをしたあとに体勢を整える時間をつくることができます。

ラケットの軌道が弧を描くようになっている

初心者のうちでスピードが出ない頃にまっすぐ打つことに慣れていると、打つ方向に向けて真っすぐスイングするフラットサーブの軌道を取りがちです。
スライスは手首だけでなく、ラケット全体の軌道で回転がかかるようにするので、動画のように弧を描くようにしてみましょう。

反対に、2本目のフラットサーブでは軌道はかなり真っすぐを描いていると思います。

球種をスライスとフラットで変えるには、スイング軌道と手首の回内運動だけ変えて、他のインパクトのタイミングなどは全く同じにできるようにしましょう。

関連記事

ボレーの打ち方(動画)

今回はネットに近い位置で使うショット、ボレーの練習をしていきましょう。 サーブ&ボレーといって

記事を読む

サーブの打ち方(動画)

ゲームの始まり、サーブの打ち方の練習をしていきましょう。 テニスでは、トッププロの試合でもサー

記事を読む

バックハンドストロークの打ち方(両手)

それでは、今回は利き手と逆側に来たボールに対処するバックハンドストロークを学んで行きましょう。

記事を読む

フォアハンドストロークの打ち方①

テニスの基本であり、花形でもあるフォアハンドストロークの打ち方の基本を学んで行きましょう。 フ

記事を読む

フェデラーとナダルのサーブ

トッププロの試合からサーブ部分のみを繰り返し見ながら、よいサーブを刻み込んでみましょう。 フェ

記事を読む

錦織圭のストローク練習

さて、フォアハンドストロークとバックハンドの基本を学んだあたりで、今をときめくトッププレイヤーの錦織

記事を読む

フォアハンドストロークの打ち方③

今回は、フォアハンドストロークのフォロースルーについて動画で見て行きましょう。 打った後まで含めて

記事を読む

バックハンドスライスの打ち方(動画)

シングルスの試合で何度か登場した、ストロークと違う切るようなショットのやり方を練習しましょう。

記事を読む

ショートラリー練習の活用法(動画)

今回は練習法の一部に着目して、そこで学ぶポイントを整理してみましょう。 ショートラリー(ショー

記事を読む

フォアハンドストロークの面の作り方

ふたたびフォアハンドストロークを学んで行きましょう。 今回はトッププロの面の作り方から学ぶ正し

記事を読む

Message

2013US OPEN ジョコビッチVSワワリンカ

今日は2013年USオープン準決勝、ジョコビッチVSワワリンカの試合を

フェレールのストローク動画

ダビド・フェレールの練習中のストロークを中心とした動きを後ろから撮影し

ジョコビッチのサーブスロー動画

今回はトッププロのサーブのスロー動画を紹介します。 練習中の動画

サーブ&ボレーの決めパターン

ダブルスでのサーブ&ボレーからの決めパターンを学んで、サービスゲームを

正しいポーチに出るタイミング

前回に引き続きダブルスの戦術です。 ポーチ、と呼ばれるセンターに

→もっと見る

PAGE TOP ↑